生活習慣病の改善について|腎臓病食の宅配で改善を目指す|便利なサービス

腎臓病食の宅配で改善を目指す|便利なサービス

メンズ

生活習慣病の改善について

ご飯

何が原因なのでしょうか

生活習慣病の中に高血圧があります。これは、病気と言うより脳卒中や心臓病などの病気を引き起こす元になっていると考えられています。そのため血圧の高い人は下げる努力をすることで、重い病気になるのを予防できます。ただ、高血圧の原因は、実際のところよくわかっていないそうです。ただ、よくいわれることには、遺伝的要因があることや肥満、塩分の多い食事などが高血圧の原因だと信じられています。もし遺伝的な要因で高血圧になっているのでしたらどうしようもありませんが、食事の改善で血圧を下げることができるのでしたらやってみるべきでしょう。話は少しずれますが、塩分を減らした食事が脳卒中を減らすのに効果があることは、ある県での減塩運動で実証されています。

食生活を見直す

食事内容を改善することで血圧を下げる方法についてみてみましょう。まずは減塩です。一般的に外食や中食は味付けが濃く塩分も多く含まれていますので、自炊をおすすめします。自炊では塩分を減らした分を胡椒や鷹の爪などの香辛料で置き換えますと結構美味しい食事ができあがります。また、肥満解消も血圧を下げるのに有効ですから、摂取カロリーを少なくする食事も効果的です。これには、脂分の摂取を少なめにしてタンパク質が多いメニューにするのが良いでしょう。体内の塩分はカリウムを摂ることで排出しやすくなります。そのためにはバナナやりんごなどの果物類、ほうれん草やパセリなどの野菜類を多くした食事もおすすめです。以上が血圧を下げるのに効果的な食事の改善方法です。