腎臓病食の宅配で改善を目指す|便利なサービス

ウーマン
和食

たんぱく質を制限しよう

腎臓は、体の中の老廃物を排出したり体内の水分量を調整するための器官で、酷使をし続けると腎臓病になってしまいます。たんぱく質は消化するときに7割以上が老廃物になるので、腎臓病を患ったらたんぱく質を制限する食事療法が必要になります。

もっと知ろう

2人の女性

病食で生活習慣病を解消

栄養素は欠乏しているものは補うべきですが、過剰なものは抑えていく必要があります。一般的な栄養療法である食事制限は、健康維持のためなら自己流の方法で行っても問題ありません。しかし生活習慣病または予備軍の状態にある方は、病食で栄養バランスをコントロールするのが好ましいでしょう。

もっと知ろう

ご飯

生活習慣病の改善について

高血圧は脳卒中などの重い病気の元になりますので、早い段階で下げる努力が必要です。そして、食事の改善によって血圧を下げることが知られています。改善方法は減塩かつ低カロリー食にすること、バナナなどのカリウムを多く含むものを摂って体内の塩分を積極的に排出することです。

もっと知ろう

食事制限を上手に行うには

トラック

腎臓病のための食事

腎臓病の患者は、治療や予防のために食事制限が欠かせません。健康な人と違って、腎臓病食は塩分とたんぱく質の摂取量を低く抑えなければならないのです。といっても、ただ塩分やたんぱく質を減らしたのではとても味気ない、はっきり言って美味しくない食事になってしまいます。そのために少ない塩気を補ったり、たんぱく質の代表と言えるお肉にかわる食材を工夫したりと日々の食事のためにとても苦労することになります。そんなとき頼りになるのが腎臓病食などの医療食の宅配サービスです。市販品や総菜が利用できないため一から調理しなければならないとか、病気の家族のために別に食事を用意する必要があるといったそんな苦労から宅配サービスは解放してくれます。

業者の見つけ方

近年、腎臓病食といった医療食を扱う宅配サービスが増えてきています。それに伴い質も向上しまた価格もリーズナブルになってきています。自分で作るより美味しかったり安かったりするものも珍しくはありません。ここまでくると利用しない方が損だと言っても良いでしょう。とはいえ増えた業者の中から自分に合ったものをどうやって選んだらよいのでしょうか。その答えの一つがインターネットです。医療食の宅配業者は大抵ネットに情報を公開しているので直接探すこともできますし、口コミや比較などをしているサイトもたくさんありますので、直接味見が出来ない状況ではこの口コミが重要な判断材料になることでしょう。ネットを上手に利用して、自分にとって最も合う腎臓病食を選んでみてはいかがでしょうか。